目と眉毛の位置も重要!似合うメガネのポイント

好きなデザインが似合うとは限らない

メガネは視力が悪い方のサポートをする便利なアイテムですが、おしゃれの一環として利用する方もいますよね。形やカラーなども豊富で、店舗ではつい好みのデザインを選んでしまいがちです。ですが、メガネはいくら好きなデザインだとしても自分の顔に合うとは限りません。なぜなら人の顔はそれぞれ大きさが違い、肌の色や髪の色も異なるため、自分に合うサイズか確かめないで実際にかけてみるとイメージしていた印象ではない、という結果になってしまうのです。また、髪型に合っていないというケースもありますので髪型もチェックしましょう。おススメなのが自分の目と眉毛をポイントにメガネを選ぶことで、この方法を行えばメガネ選びも間違えることはありません。

自分の顔をよく観察してみよう

ではまず、自分の眉毛がどんなカーブを描いているかに注目してみましょう。そして使用したいメガネをかけて、眉毛とメガネの上のラインが合うかどうかを確かめます。眉毛がメガネの上部と同じラインを描いていたら自然な印象を与えますので、もしもラインが合っていなければラインに沿って眉毛を整えたりメイクを施したりしましょう。そして、目の位置がレンズの真ん中よりやや上になるものを選びます。これでバランスの良いメガネ選びの完成です。なお、メガネは基本的に顔の大きさにピッタリと合うものが良いとされていますが、ファッションとしてあえて小さいメガネや大きいメガネをチョイスする方もいますので、そこはお好みで選んでみてはいかがでしょうか。