顔の縦と横の長さから?顔に合うフレーム

顔の縦の長さが短い方におすすめのフレーム

顔が長かったり短かったり、横幅がほっそりしていたりふっくらしていたり、人によって顔のタイプは様々です。特徴に合わせてメガネのフレームを選ぶのが、重要なポイントです。顔の縦の長さが短く、横がふっくらしている丸顔タイプの方には、スクエアタイプのような直線的なフレームが似合います。柔らかい印象を与える丸顔タイプですが、直線的なフレームを選ぶことでキリっとした感じが加わり、バランスの良い顔立ちになります。顔の縦の長さが短く、横幅が細い三角顔タイプの方には、オーバルタイプがおすすめです。シャープなフェイスラインに優しい印象をプラスさせることができます。三角顔タイプではメガネが強調されやすい一面もあるので、細いフレームを選ぶのもポイントです。

顔の縦の長さが長めの方におすすめのフレーム

顔の縦の長さが長く、横幅も長い四角顔タイプの方には、オーバルやハーフリムのような曲線的なデザインのフレームを選ぶのが良いでしょう。直線的な輪郭の顔に曲線的なフレームのメガネをかけることで柔らかさが加わり、全体のバランスが良くなります。ラウンドタイプもおおらかな印象を与えるなど似合うタイプが多いですが、角ばったフレームは顔の輪郭が余計に目立ってしまうので注意しましょう。顔の縦が長く、横が細い面長タイプの方には、ウェリントンタイプがおすすめです。 天地の幅が広いウェリントンを選ぶと、顔の長さを目立たせることなくシャープなフェイスラインを引き立てることができます。ハーフリムのような縦幅が狭いフレームだと顔の長さが目立ってしまうので、なるべく縦幅が深いフレームを選ぶのがポイントです。